毛穴が小さくなればいちご鼻じゃなくなる。

勘違いをしている方が多いですが、実は毛穴は小さくなりません。
小さくなっているのではなく、縮んだだけ。
つまり、詰まったものが取れて伸びていた皮膚が縮んだのです。

ですが、「伸びていたものを縮ませる」という方が「毛穴を小さくする」というよりもよっぽど楽な気がしないでしょうか。
詰まったものが綺麗に取れてしまえば、あとは皮膚が持つ本来の働きで自然と縮んでいきます。

けれどもこれはあくまで正しいスキンケアができてこその話。
目立たない毛穴を手にいれるために必要なことは一体何でしょうか。

毛穴が目立つ原因とは何か

そもそも毛穴が目立ってしまう原因は何でしょうか。
毛穴が目立ってしまう原因がわかれば、その原因を取り除けばいいだけの話です。

毛穴が目立つ原因としては次の2つが主にあげられます。
①角栓などの汚れの詰まり
②肌の老化によるたるみ(毛穴が伸びた状態)

さてではどのようなスキンケアをすれば目立たない毛穴を手に入れられるのでしょうか。

正しい洗顔方法で1日の汚れはその日のうちに

普段の生活でも毎日洗顔をしている。

それでもなかなかいちご鼻が治らないのは、正しい洗顔ができていない証拠。

①クレンジングは手や顔を濡らす前に使う。
②洗顔フォームはしっかりと泡立てる
③ぬるま湯で洗い流す

以上の3つは洗顔をする上で、とても大切です。
1つでもできてないものがある人は、まずはここから始めてみてはどうでしょうか。

栄養補給は素早く確実に

肌のハリが失われると、肌がたるみ毛穴が広がります。

普段の生活で笑顔を作り、顔の筋肉を鍛えることも大切ですが、何よりも肌に栄養を与えることが重要です。
肌表面の細胞は生きていますから、必要な栄養を与えることで元気になります。

洗顔後はできるだけ早いうちに化粧水を当てましょう。
洗顔することで肌には油分が不足するため乾燥しやすい状態です。

また、当てた化粧水を蒸発させないために乳液を塗り込みましょう。
ここまでしてひと段落です。

もっと栄養を与えたい人は、化粧水のあとに美容液をつけるとより細胞が活性化されます。
スキンケアは面倒くさがらず、丁寧に気持ちを込めてやりましょう。